赤ちゃんの水の選び方。

赤ちゃんの水ってみなさんはどう選ばれていますか?
赤ちゃんに飲ませるものとして大切なことは、粉ミルクや離乳食の栄養バランスを崩してしまわないものを選ぶことです。
赤ちゃんによい水とされるのは、いったん沸騰させた水、ピュアウォーター(RO水)、硬度の低いミネラルウォーターだと思います。
ピュアウォーターは不純物すべてが取り除かれていますので栄養成分はゼロです。
粉ミルクや離乳食のバランスを損ないません。
水道水も栄養成分はゼロですが、塩素やカルキ臭が含まれています。
きちんと沸騰させればそれらのものは取り除けますが、沸騰だけでは取り除けない成分もありますので注意が必要ですね。
一方、ミネラルウォーターは、銘柄によっては中に含まれるミネラル成分が赤ちゃんの胃腸などを刺激するので内蔵の発達が未熟な赤ちゃんには注意が必要です。
また、メーカー推奨値を上回るミネラルイオンが赤ちゃんの体内に入ってしまう危険があります。
赤ちゃんのために安全な水を選んであげたいと思うのは親として当然のことでしょう。
今はインターネットなどでもたくさん情報が入りますし、何がよいのか分かりにくくなってきています。
生まれたばかりの赤ちゃんはミルクや母乳だけを飲みますので、できる限り安全な水を与えてあげましょう。
赤ちゃんのために、何がよいかを真剣に調べる努力をしたいですね。
子育て中なら宅配水が便利ですよ。

Posted in その他 | コメントは受け付けていません。